LINE Cardの使い方 クリスマスカードや年賀状を送る方法!

▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 1 
 0 
 0 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

この記事では、
LINE Cardの使い方
クリスマスカードや年賀状を送る方法!

という内容をお届けしていきます。

LINEと連動させて使える
「LINE Card」

ポストカードのように使え、
クリスマスカードや年賀状なども
簡単に作って送ることができます。

スポンサードリンク

LINE Cardの使い方[iPhone/Android]

iPhoneでの使い方

まずはLINE Cardとの
連動を行います。

LINEを起動したら
「その他>LINE App>
LINE Card」と進みます。

2015-12-26 08.46.13

App Storeが起動するので、
LINE Cardをインストール。

2015-12-26 08.46.34

インストールが完了したら
LINE Cardを起動しましょう。

LINE Cardを起動したら
お好きなテンプレートを選択。

2015-12-26 08.48.26

テンプレートをダウンロードすると
編集画面が開きます

2015-12-26 08.49.06

フォントを変更したり

2015-12-26 08.49.42

文字のサイズを変更したり

2015-12-26 08.49.58

文字のカラーを変更したり

2015-12-26 08.50.16

LINE Cardだけでは
文字装飾が限られます。

下記のサイトで紹介されている
顔文字・絵文字も組み合わせると
より装飾の幅が広がります。

装飾が完了したら、
後は友だちに送るだけです。

LINEだけでなく、
他のメールアプリでも
送ることができます。

スポンサードリンク

LINEプリペイドカード

Androidでの使い方

LINEを起動したら、
「その他>LINE App>
LINE Card」とタップ。

2015-12-25 23.56.55

Playストアが開くので、
LINE Cardをインストール。

2015-12-25 23.57.12

インストールが完了したら
LINE Cardを起動させます。

続いて、テンプレート一覧から
お好きテンプレートを選択。

2015-12-25 23.59.02

テンプレートをダウンロードすると、
編集画面が開きます。

2015-12-25 23.59.12

文字サイズを変更したり、

2015-12-25 23.59.41

文字のカラーを変更したり、

2015-12-25 23.59.57

カバー画像を変更できます。

2015-12-26 00.00.25

ただ、iPhone版とは異なり、
フォントを変更することができません。

また、より装飾の幅を出すなら、
顔文字・絵文字も活用しましょう。

LINEで年賀状を送れるアプリもある!

はがきデザインキット」という
無料のアプリを活用すると、
友だちの住所を知らなくても
年賀状を送ることができます。

iPhone/Android版ともに
無料で使えるアプリなので、
ぜひ活用してみてください。

まとめ

LINE Cardの使い方
クリスマスカードや年賀状を送る方法!

という内容をお届けしてきました。

LINE Cardは無料で使えるので
ぜひ活用してみてください^^

スポンサードリンク

よく読まれる人気コンテンツ

当サイトでよく読まれている人気記事

7538
▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 1 
 0 
 0 

よくツイートされる記事

いいね!をすると当サイトの更新情報が得られます。

当サイト内での検索はこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ