LINE コラボアカウントとは?具体的な事例など

▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 0 
 0 
 0 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

コラボレーション
または「コラボ
この言葉を聞くと
どのようなことをイメージしますか?

line_o2o01

超有名アーティストが
一流スポーツ選手とコラボ!

カレーとお酢がまさかのコラボ!?
(実際にありました。笑)

このように「コラボ」というのは
全く異なる複数の意外なものを
組み合わせて1つのものを作る
というような意味合いで使われます。

スポンサードリンク

LINEプリペイドカード

最近では「SNS×企業
というコラボが登場してきて、
その並がLINEにも押し寄せています。

LINEコラボアカウントとは

1a69db89

国内でも4500万人以上が
利用している「LINE」

この環境を有効活用してこそ、
企業の新たな形態というものも
生まれるのだと思います。

そんな中誕生したのが
LINEコラボアカウント
というものです。

コンビニ大手の「ローソン
ドラッグストア大手の
マツモヨキヨシ

LINEがこの2社と協力して
「Online To Offline」の
マーケティングサービスを
展開していくと報じられました。

0231_column_1

※「Online To Offline」って何?
という場合はこちらの記事をチェック!

スポンサードリンク

期待出来る効果って?

001l

図式的にはこのように
展開されるとのこと。

それぞれに公式アカウントがあり
ローソンは1100万人、
マツキヨは610万人もの
購読者がいるそうです。

自社製品を直接PRしたり、
クーポン配布や商品告知なども
時間をかけずに済む
というような感じですね。

ちなみに、既に第一弾の
取り組みが決まっていて、
時期は12月上旬とのこと。

気になる内容に関しては、
ローソンで限定発売される
「新商品」の告知と
クーポン配布が実姉されます。

また、これに先立ち11月12日から
LINE Play内で展開されている
ローソンの公式ルームに
専用コーナーが設置されます。

002l

ここにある「仮想Loppi」から
実店舗の「Loppi」で使える
割引クーポンも配布されます。

お得に買い物をしたい!
という場合は、今すぐ
ローソンやマツキヨの
公式アカウントを
友だちに追加しておきましょう☆

今回の記事のまとめ

  • LINE×実店舗がコラボした
    コラボアカウントが登場。
  • 現時点ではローソンと
    マツキヨの2社のみ。
  • LINEは今後も様々な企業と
    コラボを積極的に行っていく
    とコメントしている。
スポンサードリンク

よく読まれる人気コンテンツ

当サイトでよく読まれている人気記事

7538
▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 0 
 0 
 0 

よくツイートされる記事

いいね!をすると当サイトの更新情報が得られます。

当サイト内での検索はこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ