SNS疲れの症状出ていませんか?原因と対策まとめ

▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 0 
 0 
 0 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

現在「3大ソーシャル」と言われている
LINE、Twitter、Facebook、
友だちだけでなくネットで知り合った人とも
気軽に繋がることのできるサービスですね。

自分の心情を気軽につぶやけたり、
友だちの近況を確認出来たり、
チャット感覚で知り合いとやり取り出来たり・・・

インターネット上の空間が
限りなく「リアル」に近くなっていますよね。

park120303_01

リアルでやりとりする感覚
この感覚があるからこそ
SNSが普及していると思うのですが、
SNSならではの問題点というものも
実は存在しているんです。

スポンサードリンク

LINEプリペイドカード

SNS疲れという問題

SNS疲れ」という言葉を
1度は聞いたことはありませんか?

LINE、Twitter、Facebook、
それぞれに特有の疲れがあるのですが、
それを総称して「SNS疲れ」と言います。

postshot_worried

例えばLINEの場合だと、
既読表示が付いているのに連絡がないことで
精神的負担がかかる〜というものだったり。

さらには、既読表示すら付けない
「未読無視」という行為もあるため、
LINE疲れに陥る人も多いようなんです。

TwitterやFacebookの場合だと、

  • 友だちよりフォロワー数(友だち)が少ない・・・
  • 誰もつぶやきに反応してくれない・・・
  • 誰も「いいね!」やコメントをしてくれない・・・

このような感じで
いつの間にかSNS疲れに陥っている
というケースは珍しいことではありません。

スポンサードリンク

SNS疲れの原因と対策

原因となっていると思うことランキングを見てみると、
各SNSを使っている時間・頻度が多いほど
それが原因となっていることがわかります。

では、SNS疲れを解消するには、
また、どのような対策を施せばいいのか
ということになってきますが・・・

一番手っ取り早いのは
ソーシャルデトックス」を行うことです。

o04000266detox-your-contacts-list-400x266

デトックスとはムダなものを輩出する
という意味の単語ですから、
ソーシャルデトックスとは直訳すると
「SNSを排出・取り除く」ということに。

具体的な方法としては
4つの方法」があります。

  1. 決まった時間だけSNSをする
  2. 必要なSNS以外は退会する
  3. 返信はマイペースにする
  4. 気持ちが落ち着くまでSNSから離れる

【参照元→LINE疲れも撃退、今こそやるべきソーシャルデトックス4選

僕自身もつい最近までは
特にFacebookに時間を取られていたのですが・・・

お気に入りやスマホアプリから
Facebookを削除してみたら
使える時間が増えたと実感しています。

特にスマホアプリの削除は効果的でした。

時間さえあれば開いていたので、
削除してすぐはちょっと慣れませんでしたが、
いつの間にか開かなくても大丈夫になりました。

一度に全てのソーシャルデトックスを
実践するのは精神的負担が大きくなるので、
まずは出来る範囲から実践してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

よく読まれる人気コンテンツ

当サイトでよく読まれている人気記事

7538
▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 0 
 0 
 0 

よくツイートされる記事

いいね!をすると当サイトの更新情報が得られます。

当サイト内での検索はこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ