LINE プリペイドカード〜スタンプを実際に購入して使ってみた【実例編】

▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 0 
 0 
 0 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0117

tsuruこんにちは!
記事担当のつるです^^

 

今回は実例編ということで、
僕が実際にプリペイドカードをコンビニで購入し、
LINEストアでスタンプを購入するまでの一連の流れ
紹介していこうと思います。

プリペイドカードを購入したいけど、
イマイチ手順がよくわからない、とか。

LINEストアでスタンプを購入する
メリットって何かあるの?とか。

疑問点がいくつかあると思いますが、
その疑問が今回の記事で解消してくれたら
いいな〜と思っております^^

スポンサードリンク

LINEプリペイドカード

スポンサードリンク

LINE プリペイドカード購入までの流れ

まずはプリペイドカードを購入するために、
近くにあるサークルKに足を運びました。

せっかくの機会だから・・・(?)
1000円分、3000円分、5000円分、
全てのプリカを購入してみました。

2014-08-11 18.44.15

合計で9000円分。
正直、こんなにチャージしても
使い道が見当たらないのですが・・・

まぁ、ネタ的な意味合いも含めて、ね。
1000円じゃ少ないし、
3000円じゃ中途半端だし、
5000円・・・いや、だったら
9000円分買おう!と思ったんです。

さて、プリペイドカードカードを購入したら、
次はLINEストアにログインして
チャージを行っていきます。

>>LINEストアはこちらから

ログインが完了したら、
チャージボタンをタップします。

purika-4

次に、プリペイドカードカードを購入した
店舗を選択して次へ進みます。

今回の僕の場合はサークルKで購入したので、
その他」を選択します。

コンビニやその他の取り扱い店舗によって
こんな感じにデザインが異なっていますが・・・

purika-5

個人的には「ファミリーマート」の
カードデザインが一番好きです。

ですが、僕の家周辺には
ファミリーマートがないという・・・orz

ブラウン、ムーン、サリーの
顔のドアップ。
他のカードとはかわいさが段違いですもん。

さてさて、
僕の愚痴はこれくらいにしておいてw

次にPINコードの入力画面に移動するのですが、
ここが一番大事なポイントになります。

プリペイドカード裏面に記載してある
8桁のPINコードを見るためには
コインなどでこの部分を削る必要があります。

purika-2

力加減が難しいところなのですが、
ちょっと力を入れすぎてしまうと、
削り過ぎて読み取れない!
ということになりかねません。

当サイトにもこのような問い合わせが
1週間に数件寄せられています。

「削る」というよりも
軽くこする」という感じでOK。

思った以上に軽い力でも
簡単にこの部分が削れてしまうので。

確かにこれは油断していると
削りすぎてしまいます・・・(汗)

purika-3

このPINコードを入力して、
「チャージする」をタップすると、
ここまでの流れは完了になります。

purika-6

正しくPINコードを入力しないと、
プリペイドカードがチャージできないので、
誤字脱字のないように注意しましょう。

LINEストアでスタンプを購入してみた

今回チャージした金額は5000円。
好きなモノを何でも買える感じですが、
今回はスタンプを購入してみました。

スタンプといっても僕が購入してみたのは、
クリエイターズスタンプ」です。

通常のスタンプは200円ですが、
クリエイターズスタンプは100円で購入できます。

つまり、今の僕は
50種類購入できるという
まさに無双状態に突入しているのです。

・・・はい。
そんなことはどうでもいいので、
早速購入してみることにします。

僕が選んだスタンプはこちら
「Mrジェイムス」

purika-8

好き嫌いが分かれると思いますが、
僕、こういう感じのキャラクター、
めっっちゃくちゃ好きなんです///

一目惚れしちゃいましたわ(*ノω・*)テヘ

・・・。
購入したいスタンプを選択したら、
「購入」をタップして次へ進みます。

購入方法の選択画面になるので、
一番上の「LINEクレジット」を
選択して確認をタップ。

purika-9

これでスタンプの購入は完了です^^

purika-10

 

 

まとめ

プリペイドカードカード購入〜チャージ、
そしてスタンプを購入してみる。

一連の流れを紹介してきましたが、
いかがだったでしょうか?

僕が実際にプリカをチャージして、
LINEストアでスタンプを購入して、
感じた率直な感想は・・・

簡単でわかりやすい
ということです。

アプリ版のLINEでスタンプを購入すると、
このようにパスワードの入力を求められます。
※iPhoneの場合

2014-08-21 09.04.43

また、スマホの利用料金に加算されるので、
いくら分購入したか?ということが
ちょっとわかりにくいと思うんですよね。

ですが、LINEストアであれば、
チャージの残額が一目でわかりますし、
スタンプの購入もパパっとできます。

プリペイドカードを使うのって
ちょっと敷居が高いと僕は感じていたのですが・・・

今回使ってみたことで、
プリカのよさを認識できた気がします。

ちなみに、僕のチャージ金額は
まだ5900円分あります。

着せ替えの購入方法もやってみてください!とか、
ゲーム課金の方法もやってみてください!
というリクエストがもしあったら、
ぜひ、コメントいただけると嬉しいです^^

スポンサードリンク

当サイトでよく読まれている人気記事

7538
▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 0 
 0 
 0 

よくツイートされる記事

いいね!をすると当サイトの更新情報が得られます。

当サイト内での検索はこちらから

One Response to “LINE プリペイドカード〜スタンプを実際に購入して使ってみた【実例編】”

  1. 佐野純一 より:

    ラインプリペイドカードを購入してPINコードを入力しても、毎回、決済エラーになる。
    対処はいかに?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ