LINE@登録までの流れ!iPhone/Androidアプリで手順を解説

▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 0 
 0 
 2 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

以前までは
有料サービスだった「LINE@

2015年2月に仕様が変更され、
月の配信数が1,000通まで」であれば
無料で使うことができるようになりました。

今回の記事では、
LINE@登録までの流れ!
iPhone/Androidアプリで手順を解説

という内容をお届けしていきます。

スポンサードリンク

LINE@の概要について

tsuruこんにちは!
記事担当のつるです^^

 

この度、LINE@の仕様変更に伴い、
アカウントの取得〜管理までを
LINE@のアプリ」で行えるようになりました。

iPhone/Androidに対応しており、
無料でインストールすることができます。

ちなみに、
「LINE」と「LINE@」の違いは
こちらの画像を見ればわかりやすいと思います。

LINEatImage1

【出典:http://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2015/937】

LINEは閉鎖的、LINE@は開放的、
というような感じですね。

企業や店舗などの場合は
LINE@を上手く活用することで、
お客さんを囲い込むことができそう。

LINE@インストール〜アカウントの作成

スポンサードリンク

LINEプリペイドカード

iPhoneの場合はApp Store、
Androidの場合はGoogle playから
「LINE@」をインストール

2015-02-14 17.21.48

インストールが完了し起動したら、
「LINEログイン」をタップ

2015-02-14 17.23.47

利用規約に同意、ガイドラインを読んだ、
2つの項目にチェックを入れたら
次へ進みましょう。

2015-02-14 17.23.58

LINEに登録してあるメールアドレスと
パスワードを入力してログイン。

2015-02-14 17.24.33

「同意する」をタップ

2015-02-14 17.25.12

続いて、
LINE@アカウントの作成に移ります。

2015-02-14 17.25.24

年齢確認が求められるので、
画面に表示される指示に従い、
操作を進めていきます。

2015-02-14 17.25.45

※キャリアに
より手順がことなります。

年齢確認が完了したら、
プロフィールを入力しましょう。

2015-02-14 17.30.49

入力が完了したら、
「アカウントの作成」をタップ

これでLINE@の
アカウント作成は完了です。

より詳しい使い方について

LINE@のアカウントを作成したら、
次はいよいよ友だち(お客さん)作りです。

より詳しい手順や事例に関しては
LINE@公式サイトを参考にしてみてください。

>>LINE@公式サイト

最後に

LINE@登録までの流れ!
iPhone/Androidアプリで手順を解説

という内容をお届けしてきました。

今回は一番最初の部分である
LINE@インストール〜アカウントの作成までの
流れを紹介させていただきました。

僕自身がLINE@を使う中で、
「これはシェアしなきゃ」
というものが出てきたら、
その都度追記させていただこうと思います^^

無料で使えるようになったため、
LINE@の導入がおそらく加速していくでしょう。

これからは情報発信の方法が
「メールマガジン」ではなく、
「LINE@マガジン」になるかも?

スポンサードリンク

よく読まれる人気コンテンツ

当サイトでよく読まれている人気記事

7538
▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 0 
 0 
 2 

よくツイートされる記事

いいね!をすると当サイトの更新情報が得られます。

当サイト内での検索はこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ