LINE@の管理画面にある機能一覧!それぞれの説明を簡単に紹介

▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 0 
 0 
 0 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

無料でも使えるようになった
LINE@:ラインアット

個人でも簡単にアカウントが作成できるので、
これからはより注目を集めることになりそう。

今回の記事では、
LINE@の管理画面にある機能一覧!
それぞれの説明を簡単に紹介

という内容をお届けしていきます。

スポンサードリンク

LINE@のアカウント作成方法について

tsuruこんにちは!
記事担当のつるです^^

 

管理画面の機能を使ったり確認するためには、
当然のことながらアカウントの作成が必要。

LINE@のアカウントは個人でも簡単に
作成することができます。

詳しい手順はこちらで解説しているので、
ぜひ参考にしてみてください^^

上記記事内でも紹介していますが、
LINE@の作成には専用のアプリ
インストールする必要があります。

iPhone/Android共に対応しており、
無料でインストールできるので、
費用の点で心配する必要はありません。

LINE@の管理画面について

スポンサードリンク

LINEプリペイドカード

アカウントの管理画面は
このようになっています。

2015-02-15 12.20.21

それぞれの機能の説明を
簡単にさせていただくと・・・

  • 友だち
    →LINE@アカウントの友だち一覧
  • メッセージ
    →1,000通までなら無料で利用可能
  • 設定
    →プロフィールなどの編集ができる
  • 管理者設定
    →登録したアカウントを
    利用できるメンバーを登録したりする
  • ホーム設定
    →いいね・コメントの表示設定や、
    NGワードの設定などができる
  • アカウントページ
    →登録したアカウントの基本情報、
    住所、アクセス、営業時間などを編集できる。
  • 統計情報
    →今までの友だち数の推移を確認できる
  • 利用状況
    →過去の購入履歴などを確認できる
  • お知らせ
    →LINE、LINE@からのお知らせ

それぞれの機能の詳しい使い方や、
使ってみての感想などについては、
別途記事で追記させていただこうと思います(_)
僕自身もまだ登録したばかりなので…

LINE@に関する情報をまとめています

当サイトではこの記事以外にも、
LINE@に関する情報を紹介しています。

個人でも簡単にアカウントが作成でき、
なおかつ無料で使うこともできるので、
より注目されていくでしょう。

事前に最低限のことだけは
把握しておくといいと思います^^

※随時追記中※

普段我々が使っているLINEは、
1端末1アカウントが原則となっています。

が、LINE@の場合はどうやら、
複数アカウントが作成できるようです。

目的別・店舗別にアカウントを作成して、
集客することもできそうですね。

LINE@を活用するためには、
友だちがいなければ意味がありません。

友だちの追加方法はLINEと同じで、
ID検索・ふるふる・QRコードなどの
機能を使っていくようです。

最後に

LINE@の管理画面にある機能一覧!
それぞれの説明を簡単に紹介

という内容をお届けしてきました。

今回の記事は基本中の基本というか、
取り扱い説明書の一番最初のページ
という感じだと思います。

僕個人でもどんどん活用しようと思うので、
その都度「これは」と思ったものを
随時追記していこうと思います^^

スポンサードリンク

よく読まれる人気コンテンツ

当サイトでよく読まれている人気記事

7538
▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 0 
 0 
 0 

よくツイートされる記事

いいね!をすると当サイトの更新情報が得られます。

当サイト内での検索はこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ