LINE スタンプを作成したい!販売する方法や必要費用は?

▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 0 
 0 
 3 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINE1-480x310

tsuruこんにちは!
記事担当のつるです^^

国内外問わず利用されているLINEですが、
欠かせないアイテムといえば・・・
そう、スタンプですよねっ!

無料・有料、
LINEのオリジナルキャラクターや、
人気アニメ・ゲームのキャラクターなど、
バリエーションがめちゃくちゃ豊富です!

・・・でも、スタンプを使っていて、
こんなこと思いませんか?

  • オリジナルスタンプを作成したい!
  • 可能であれば販売までしてみたい!

ということで今回の記事では、
オリジナルスタンプの作成方法や、
販売するにあたり必要なこと
紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

オリジナルスタンプの作成について

今回見ていく内容としては、
このような流れになっています。

  1. アプリなどを使って
    オリジナルスタンプを作成する方法
    (販売までは行わない)
  2. LINE Creators Marketに登録して、
    スタンプを販売する方法

アプリなどを使う方法

EyecatchL-640x256

オリジナルスタンプの作成というと、
1からデザインを考えたい!
と思うかもしれませんが・・・

アプリや各種ソフトを使ったとしても、
個人レベルでのLINEのスタンプを
作成することはできません

もし、オリジナルスタンプを作成して、
それを使いたいという場合は、
LINE Creators Marketに登録して
販売までこぎつける必要があります。
(※詳細は後述)

・・・本当に作れないの?
という疑いの心を持った場合は、
こちらの記事を見てみて下さい。

管理人さんが「iFunBox」というソフトを使い、
スタンプを自作してみたそうなのですが。

作成できるのは作成できています。
が、自分以外の端末には反映されていません。

つまり、iFunBoxを使って
オリジナルスタンプを作成したとしても、
完全な自己満足で終わってしまうということです。

スポンサードリンク

LINEプリペイドカード

完全なオリジナルは不可能だけど

48bcaa58ea8b88c83fe1ff09b5f00d20

無料アプリの「俺!!スタンプ」を使えば、
自分の顔を素材にしたスタンプを
作成することができます。

詳細な使い方に関しては、
こちらの動画で解説されているのですが。

なんと、日本一のYouTuber
HIKAKIN」さんがレビューしています。

完全なオリジナルではないものの、
普通のスタンプじゃ満足できない!
という場合はオススメです^^

スタンプを作成して販売する方法

oiehwec-PyX-hEKHze9o3__qZmWsnD1VEPoqJf2SwGQ

LINEウェブストアにアクセスしてみると、
クリエイターズスタンプ
という項目があります。

これは、LINE Creators Marketに
登録した人が販売している
オリジナルスタンプになります。

つまり、個人レベルでスタンプを作成して、
しかも販売できてしまうということです。

ただし、誰でも簡単に販売できる
というわけではありません。

LINE Creators Marketに
登録をすることはもちろんですが、
1からスタンプをデザインしなければなりません。

  • どんな人に使って欲しいか?
  • どんな場面で使うのか?
  • どんな感情を表現するか?

などなど、自分本位ではなく、
相手本位でデザインしなければ、
販売までこぎつけることはできません。

条件に沿ったスタンプができた!と思っても、
審査に弾かれてしまいますからね。

もし、オリジナルスタンプを作成して、
販売までこぎつけたい!という場合は、
こちらの記事を参考にしてみて下さい^^

かかる費用はどれくらい?

tsuruLINE Creators Marketに登録して、
スタンプを販売するとなったら、
どれくらいの費用がかかるのでしょう?

登録そのものは無料でできますし、
作成したスタンプの審査ももちろん無料です。

つまり、これといって必要な費用はなく、
しいて言えば、デザインする際に使う
紙やペンなどの事務用品くらいでしょう。

ただし、多くの時間と労力を要するので、
お金は要らなくても体力と根気が
必要
になってくると言えます。

まとめ

  • 個人レベルでオリジナルスタンプを
    作成して使用することは不可能。
  • 「俺!!スタンプ」というアプリを使えば、
    顔写真を素材にしたスタンプが作成できる。
  • もし、スタンプを作成して使いたいなら、
    LINE Creators Marketに登録し、
    審査に通過する必要がある。
  • ただし、誰でも簡単に
    審査に通過できるわけではないので、
    徹底的なリサーチと試行錯誤が必要。
スポンサードリンク

よく読まれる人気コンテンツ

当サイトでよく読まれている人気記事

7538
▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 0 
 0 
 3 

よくツイートされる記事

いいね!をすると当サイトの更新情報が得られます。

当サイト内での検索はこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ