LINEの通知が来ない(表示されない)時の対処法10選[iPhone]

▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 0 
 0 
 0 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

lgf01a201408122000

この記事では、
LINEの通知が来ない(表示されない)時の
対処法10選[iPhone]

という内容をお届けしていきます。

LINEのアプリ内の通知設定はオンなのに、
iPhoneの方には通知が来ないという
不具合が発生することがあります。

もし、この不具合が発生した時は、
この記事で紹介している対処法を
お試しいただけたらと思います。

スポンサードリンク

LINEの通知設定をもう一度確認

念のため、LINEのアプリ内の
通知設定がオンになっているかを
もう一度確認してみましょう。

「その他>設定>通知設定」と進み、
通知設定がオンになっていればOK。

オンになっているにも関わらず、
通知が来ない(表示されない)時は
次の対処法をお試しください。

LINEの通知が来ない(表示されない)時の対処法10選[iPhone]

  1. iPhoneのメモリを解放する
  2. iPhoneの容量に余裕を出す
  3. iOSを最新のバージョンにする
  4. LINEを最新のバージョンにする
  5. LINEを再起動する
  6. 接続回線を切替える
  7. iPhoneの通知設定をオンにする
  8. iPhoneをおやすみモードをオフにする
  9. PC版LINEの通知をオフにする
  10. iPhoneのメンテナンスをする

スポンサードリンク

LINEプリペイドカード

iPhoneのメモリを解放する

複数同時にアプリを起動している、
特にゲームアプリを起動していると、
メモリにかかる負担が大きくなります。

そのせいでiPhoneやその他アプリに
動作不良や不具合が起こることも。

使っていないアプリは終了させて、
メモリにかかる負担を軽減させましょう。

もしくは、メモリ解放アプリ
活用するのもオススメです。

iPhoneの容量に余裕を出す

写真や動画、音楽、アプリなど
データがたくさんあると
容量がいっぱいになります。

容量がいっぱいだと
iPhoneへの負担も大きくなり、
動作不良や不具合の原因となります。

不要なデータは削除する、
もしくはDropboxなどの
クラウドサービスを活用しましょう。

iOSを最新のバージョンにする

古いiOSを利用していると、
通知が来ない、表示されないなど、
LINEの不具合も起こりやすいです。

ただ、新しいiOSがリリースされて
すぐにアップデートするのは
やめておいた方が良いです。

出た直後のiOSって
何かと不具合が多いですからね^^;

LINEを最新のバージョンにする

こちらもiOSのバージョンと同様、
古いバージョンのLINEを使っていると、
動作不良や不具合が起こりがちです。

LINEだけでなく、その他のアプリも
アップデートは欠かさないように。

LINEを再起動する

不具合が起きた時の
お馴染みの対処法ですね。

iPhoneのホームボタンを2回押し、
LINEの画面を上にスワイプ。

その後、LINEを再起動すれば
不具合が改善されることも多いです。

接続回線を切替える

Wi-Fiを接続しているままで
iPhoneをスリープ状態にすると、
その間は節電モードになるので、
一時的にWi-Fi接続が解除されます。

つまり、一時的に回線に
繋がっていない状態になるということ。

この場合は、再度Wi-Fiに接続するか、
3G/4G回線に切り替えれば
通知が届くようになります。

iPhoneの通知設定をオンにする

LINEの通知設定がオンでも
iPhone本体の通知設定がオフだと、
通知が表示されません。

「設定>通知>LINE」と進み、
通知センター/Appアイコンバッジ表示/
サウンドがオンになっているか確認を。

iPhoneのおやすみモードをオフにする

こちらもありがちなうっかりなのですが、
iPhoneのおやすみモードがオンだと、
LINEの通知が届かなかったり、
通知音が鳴らなかったりします。

「設定>おやすみモード」と進み、
オフにしておきましょう。

PC版LINEの通知をオフにする

「PC/WIN8版利用中はモバイル端末で
通知をオフにする」の項目が
オンになっていませんか?

この項目がオンになっていると、
iPhoneに通知が届かないので注意

iPhoneのメンテナンスをする

不要なデータを削除する、
メモリを開放するという対処の他に、
「キャッシュを削除する」とか
「再起動する」といった方法があります。

特に「再起動」はおすすめ。
一度、完全にiPhoneを終了させ
その後再起動させるだけでも
不具合が解消することがおおいです。

まとめ

LINEの通知が来ない(表示されない)時の
対処法10選[iPhone]
という内容を
今回はお届けしてきました。

改めて対処法をおさらいすると、
下記10個になります。

  1. iPhoneのメモリを解放する
  2. iPhoneの容量に余裕を出す
  3. iOSを最新のバージョンにする
  4. LINEを最新のバージョンにする
  5. LINEを再起動する
  6. 接続回線を切替える
  7. iPhoneの通知設定をオンにする
  8. iPhoneをおやすみモードをオフにする
  9. PC版LINEの通知をオフにする
  10. iPhoneのメンテナンスをする
スポンサードリンク

よく読まれる人気コンテンツ

当サイトでよく読まれている人気記事

7538
▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 0 
 0 
 0 

よくツイートされる記事

いいね!をすると当サイトの更新情報が得られます。

当サイト内での検索はこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ