LINE 登録ユーザー数が3億人突破!今後の推移はどうなる?

▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 0 
 0 
 0 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

本日11月25日、
ついにLINEの登録ユーザー数が
また新たな大台を突破しました。

7月21日にユーザ数が2億人を
突破したばかりなのですが、
それからたった4ヶ月弱で、
なんと、3億人を突破したんです。

ec1e4832

登録数を簡単に振り返る

LINEがサービスを開始したのは
2011年6月23日のことでした。

スポンサードリンク

LINEプリペイドカード

それから1年1ヶ月後の2012年7月26日
全世界での登録数が5000万人、
日本での登録数が2300万人を突破しました。

20120726line2

【参照元、画像引用元→IT Pro/2012年7月26日号より】

上記のグラフは代表的なSNSが
5000万ユーザーを獲得するまでに
かかった日数なのですが、
LINEの成長度合いは一目瞭然。

TwitterやFacebookに比べても
圧倒的に短期間で5000万人の
ユーザー数を獲得しています。

そして、LINEの勢いは
この後も留まることを知らず、
2013年1月18日には1億ユーザー、
半年後の7月21日には2億ユーザー突破と
想像以上の伸びを見せています。

l_yuo_line2oku_01

スポンサードリンク

3億ユーザー突破の要因は?

読売オンラインに掲載された内容を見ると、
登録ユーザー数が3億人を突破した要因としては
ヨーロッパでの普及がポイントとのこと。

 

日本国内の利用者はスマホ契約数と
ほぼ同じ約5000万人と横ばいだが、
フィンランドの携帯電話機大手「ノキア」の
スマホに標準機能として組み込まれるなど
ヨーロッパなどでの利用者が増えた。

【引用元→読売オンライン/2013年11月25日号

 

日本だとアプリをインストールする必要がありますが、
ヨーロッパでは最初から入っていることなんですね。

つまり、スマホが売れれば売れるほど
それに伴いユーザー数も増えるわけですから、
ここまでの急上昇も頷けます。

実際に登録しているユーザーの反応は?

 

 

 

LINEの今後の展望は?

代表取締役社長の森川亮氏は、
2014年内に5億ユーザ獲得という
また新たな大きい目標を掲げています。

そのために、ロシアやインドなど
人口が多い国での普及を目指しているそうですが、
果たして順調にユーザー数を
伸ばしていけるのでしょうか?

このままの勢いであれば
ほぼ間違いなく達成してしまいそうですが・・・。

今後のLINEの動向には
要注目していこうと思います☆

スポンサードリンク

よく読まれる人気コンテンツ

当サイトでよく読まれている人気記事

7538
▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 0 
 0 
 0 

よくツイートされる記事

いいね!をすると当サイトの更新情報が得られます。

当サイト内での検索はこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ