LINE タイムラインとホーム機能の仕組みと使い方

▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 0 
 0 
 0 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEといえば友だちとの連絡手段であったり、
空いた時間にゲームを楽しんだりと
さまざまな機能が搭載されています。

コミュニケーションツール
という位置付けであれば
トークと通話機能があれば事足りるのですが、
LINEには自分の近況を報告・発信出来る
タイムライン」という機能もあります。

line-timeline-title

そして、それを管理する「ホーム」という機能もあるので、
今回はこの2つの機能について見ていこうと思います。

スポンサードリンク

LINEプリペイドカード

タイムラインの仕組みと使い方

タイムラインにはあなたの友だちの投稿が
時系列順に並んで表示されます。

line_koukai-1

形式的にはTwitterのタイムライン表示と同じで、
「〜なう」とか「〜してみました」など
特に気に留める必要もない投稿だったり、
「◯◯について教えて〜」なと、
情報を求める投稿などもあります。

友だちの投稿に関しては
Facebookと同じように「いいね」を押したり
あなたのコメントを書き込むことが出来ます。

ここまでの仕組みを見ると
LINEのタイムラインは
TwitterとFacebookの機能を組み合わせたもの
という感じになるのかと。

ちなみに、タイムラインへ投稿する際は、
公開する範囲を設定することが出来るので、
投稿する内容に応じて誰に見せるのか・見せないか
ということが設定出来るのはいいですね。

006l

ということは・・・
友だちや上司の陰口なんかも
本人にバレることなくつぶやけちゃいますね(笑)

スポンサードリンク

ホーム機能の仕組みと使い方

LINEhome-2

mixiやFacebookなどのSNSを
活用している人であればお馴染みで
名前の通り「ホーム画面」が表示されます。

あなたのホームであればあなたの投稿した内容が
友だちのホームであれば友だちの投稿した内容が
ホーム画面に表示されます。

ちなみに、ちょっとした豆知識なのですが、
友だちがあなたのことをブロックしている場合、
友だちのホームを見ることが出来ません。

つまり、今までは普通に見れていたのに
突然見ることが出来なくなっていたら・・・
そういうことになってしまいます(涙)

まとめ

僕自身もそうだったのですが、
LINEってどうしても連絡手段だけだと思いがち。

ですが、タイムラインを使うことで
TwitterやFacebookと同様に
自分自身の情報を発信することが出来ます。

下らないことから有益なことまで
目的に応じた内容を投稿出来るので
有効活用するに越したことはありませんね☆

ちなみに、タイムラインを活用した
1人LINE」という楽しみ方もあるので、
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

よく読まれる人気コンテンツ

当サイトでよく読まれている人気記事

7538
▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 0 
 0 
 0 

よくツイートされる記事

いいね!をすると当サイトの更新情報が得られます。

当サイト内での検索はこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ