LINEとFacebookの違いと特徴をまとめてみた

▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 0 
 1 
 0 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe

今ではコミュニケーションツールとして
スマホユーザーには欠かせない
無料アプリの「LINE

3大SNSの中でも圧倒的なユーザー数を誇り、
世界的にも着実にユーザー数は伸びています。

ですが、LINEを含めた「3大ソーシャル」である
Twitter、Facebookって
具体的にどこがどう違うのか・・・

同じ「SNS」とは言っても
その特徴や使い方は異なりますよね。

tumblr_m55kvgghQy1r0p66k

そこで、今回はLINEFacebook
違いや特徴をまとめてみようと思います。

記事の目次(※青地クリックで移動)

LINEの特徴

LINEの特徴に関しては
Twitterとの比較記事にも記載してあるので、
詳細はそちらを見ていただければと思います。

特徴を簡潔にまとめると、
実際の友だちとのやり取りがメインだが、
ゲームやショッピングも出来てしまうので、
LINE1つで全て完結する
というような感じになります。

mzl.oooslvrd

また、企業の公式アカウントも作成されているので、
消費者は興味のあるアカウントを友だちに追加すれば
定期的に情報が企業から届きますし、

企業からすれば低コストで確実に
有益な情報を消費者に発信出来るので
非常に有効なツールであると言えます。

スポンサードリンク

LINEプリペイドカード

スポンサードリンク

Facebookの特徴

FacebookはLINEとTwitterの特徴を
組み合わせたという印象ですよね。

mzl.jmkhuudr

基本的にはLINEと同じように
実際の友だちとの繋がりが主ですが、
世界中のユーザーと繋がることが出来ますし、
昔の知人とも繋がることが出来ます。

ですが、その際は「申請」と「許可」が必要なので、
Twitterほど開放的な繋がりではありません。

また、自分自身の近況やリアルタイムを発信出来ますが、
Twitterのように140文字というミニブログ感覚ではなく、
文字数の上限は「約60000文字」となっています。

そして、自分の投稿を見て
その内容に興味がある友だちが
「いいね」のボタンを押すことで、
友だちの友だちにその内容が拡散されます。

img_iine

Twitter程の拡散スピードはないものの、
有益な情報は確実に拡散される仕組みになっています。

FacebookはTwitter程、超開放的ではないものの、
LINE程、閉塞的ではないと言えますね。

ただ、「いいね」だけでなく
写真にタグ付けされることによって
自分の行動が公開されてしまうという機能により、
Facebookが怖くてLINEへと逃げてきた
というような声も見受けられました。

SNSの使い方に関しては
目的に応じて〜といったところですね。

また、FacebookにはLINEと同じように
無料で楽しめるアプリが画面に表示されます。

占いやIQ診断など種類はさまざまですが、
アプリを利用する際に個人情報の提出が求められるので、
利用する際には注意が必要です。

このような注意点だったり、
最新情報や面白話などを
こちらのページで紹介しているので、
参考にしてみてください。

LINEとFacebookの違いのまとめ

  • FacebookはTwitter程、
    気軽に誰とでも繋がれるワケではないが、
    LINEよりは簡単に繋がれる
  • LINE同様メッセージのやり取りは出来るが、
    情報発信の方が比重が大きい
  • Facebookでもアプリが利用出来るが、
    安全面ではLINEより低い

LINE、Twitter、Facebook、
どのSNSにもメリットとデメリットはあります。

面倒だから使わない・・・
というのは勿体無いですから、
それぞれの特徴を理解した上で
使い分けが出来るようになりたいものです。

スポンサードリンク

よく読まれる人気コンテンツ

当サイトでよく読まれている人気記事

7538
▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 0 
 1 
 0 

よくツイートされる記事

いいね!をすると当サイトの更新情報が得られます。

当サイト内での検索はこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ