LINE MUSICとAWAの違いは?料金・曲数・音質など

▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 0 
 0 
 0 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

徐々に利用者が増えてきている
定額制音楽サービス。

今までは馴染みがありませんでしたが、
LINE MUSICがリリースされたことで
一気に増えた印象があります。

が、定額制音楽サービスは
LINE MUSICだけではありません。

今回ピックアップ&比較するのが
AWA(アワ)」というサービス。

ということでここからは、
LINE MUSICとAWAの違いは?
料金・曲数・音質など

という内容をお届けしていきます。

スポンサードリンク

両者の基本情報

  • 【LINE MUSIC】

Line_img_music_3-300x183

LINE MUSICは2015年6月11日に
サービスが開始されました。

ちなみに、「音楽をLINEする」という
キャッチコピーが付けられています。

LINEのサービスということもあり、
わずか12日間で300万DLを突破。

2015年内には500万曲以上、
2016年には3,000万曲以上を
目標に展開していくとのことです。


  • 【AWA(アワ)】

awa-600x315

AWAはエイベックスと
サイバーエージェントの共同出資により
株式会社が創られました。

そして、
2015年5月27日にサービスが開始、
6月10日に100万DLを突破しました。

LINE MUSICと比較すると
緩やかな伸びになっていますね。

今後はオフライン再生モードや、
他デバイス対応などの展開を
行っていくとのこと。

LINE MUSICとAWAの違いは?

スポンサードリンク

LINEプリペイドカード

料金

【LINE MUSIC】
・ベーシックプラン:月額500円
→30日間で20時間まで視聴可能
・プレミアムプラン:月額1,080円
→30日間時間無制限で聴き放題

【AWA】
・Lite Plan:月額360円
→プレイリスト・ラジオ視聴が可能
・Premium Plan:月額1,080円
→上記2機能に加えオンデマンド視聴、
プレイリスト作成/公開が可能

曲数

【LINE MUSIC】
・現時点で150万曲以上
・2015年内に500万曲以上
・2016年に3,000万曲以上

【AWA】
・現時点で数百万曲
・2015年末までに500万曲
・2016年末に1,000万曲

音質

【LINE MUSIC】
・64/128/320kbps
(自動判別機能あり)

【AWA】
・64/96/128/320kbps

両者の特徴と違いまとめ

LINE MUSINの最大の特徴は
手軽にシェアできるという点でしょう。

「音楽をLINEする」という
キャッチコピーがあるように、
友達とLINEをする間隔で
好きな音楽をシェアできます。

現時点での曲数はAWAより少ないですが、
2016年にはAWA上回る予定です。


AWAの特徴は「プレイリスト
ユーザーが自分の好きな曲を
プレイリストとして作成できるんです。

タイトル・説明文はもちろんのこと、
「Happy」「Relax」「Love」などの
ジャンルを設定することも可能。

さらに、
一般ユーザーのプレイリストだけでなく、
アーティストやプロデューサーなど
「プロ」が作成した本場のリストも
楽しむことができるんです。

さらにさらに、
リコメンド機能」といって、
ユーザーの再生履歴や行動から
おすすめの楽曲を提案してくれるんです。


LINE MUSIC/AWA
どちらも特徴が異なるので、
「こっちがいいよ!」とは
一概に言えません。

どちらも実際に試してみて、
自分にしっくりくる方を
使っていくのがベストです^^


スポンサードリンク

よく読まれる人気コンテンツ

当サイトでよく読まれている人気記事

7538
▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 0 
 0 
 0 

よくツイートされる記事

いいね!をすると当サイトの更新情報が得られます。

当サイト内での検索はこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ