LINE 複数人とグループトークの違いとは?わかりやすく丁寧に

▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 0 
 0 
 1 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEのトーク機能は1対1のやり取りだけではなく、
グループ(複数人)で同時にすることも出来ます。

305963b7

友だちとリアルタイムで会話をしているような感覚で
ワイワイ楽しむことが出来たり。

何かしらの計画を立てるのもスムーズに進むので、
結構重宝できる機能の1つです。

ですが、ちょっとした些細な疑問が1つあったりします。

複数人トークとグループトークの違いって何?

そこで、今回の記事ではこの疑問を解決すると同時に、
複数人トークとグループトークのやり方を紹介していきます。

LINEプリペイドカード

それぞれの違いとは

複数人トークは「一時的」な集まり、
グループトークは「組織として」の集まり、
というように捉えるとわかりやすいかと思います。

そんな一言で表されても・・・
ということで、以下に具体例を紹介していきます。

スポンサードリンク

複数人トークの例

friendstalkpural_3_i

例えば、あなたが友だちと1対1で
次のようなやり取りをしていたとします。

あなた:「今週の金曜の夜ってひま?」
Aくん:「ひまだよー。どうした?」
あなた:「いや、飲み行かないかなーと思って^^」
Aくん:「いいよー。2人で行くの?」
あなた:「うーん・・・せっかくだからBとかCも呼ぼっか!」

あなた:BくんとCくんをトークに招待

あなた「B、C!今週の金曜の夜飲むよー!」
B、Cくん「おっけー!」

このような感じで、
突然の予定・人数の変更などに
柔軟に対応出来るのが複数人トーク。

じゃあ、グループトークの使い方は?

グループトークの例

c9028d28

グループトークは基本的に
決まった人の集まり」で
使うイメージです。

高校の部活や大学のサークル、
プライベートで常に一緒にいる友だちなど、
定期的・継続的にやり取りするのに向いているのが
こちらのグループトークです。

グループ名やアイコンも設定出来るので、
いつでも認識しやすくなっています。

また、複数人トークにはない
グループボードという機能もあります。

臨機応変に使いこなそう

おさらいをすると、
複数人トークは一時的な集まり、
グループトークは決まった人の集まり
で使い分けるのがベストです。

ケースバイケース、臨機応変に
複数人とグループトークを使い分け、
LINEの使い方をどんどんマスターしていきましょう。


よく読まれる人気コンテンツ

7538
▼この記事をシェアしよう!
 0 
 0 
 0 
 0 
 1 

よくツイートされる記事

当サイト内での検索はこちらから

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ